2009年2月25日水曜日

ストーブでコトコト草木染め

乾燥紅花
久しぶりに草木染めをしてみることにしました。
今回、染料に選んだのは紅花。
こうして乾燥させた花びらは何の花かわかりませんけど
紅花は食べてよし、染めてよしのお花です。

汚れた足袋
洗っても洗っても落ちないがんこな汚れ。
でも、まだまだ履ける足袋なので染めましょう。

水で戻す紅花
乾燥した紅花はこうしてしばらく水に浸しておきます。

花びらをぎゅっぎゅっ
乾燥の花びらがもどってきたところで
花びらをぎゅっぎゅっと揉んで黄色液を抽出します。

抽出した黄色液
抽出した黄色液。
ふつうですと、この液は捨ててしまうのですが、
わたしはもったいないのでこれも染料に使います。

黄色液を抽出
黄色液を抽出すると赤色の液が残ります。
本来ならば、ここへ中和剤等を計算して入れ
温度もきちんと計って・・かなり手間がかかります。

黄色液を抽出2
でもね、染まればいいんです。
だから花びらもそのまま。
えぇい、アバウトでいきますよー!

ストーブにかける
ストーブにお鍋をかけたら、あとは染まるのを待つだけ。
これでOK!

花びらのアク
花びらのアクで指先がすっかりこんな色に。
わたしは染めの時は手袋をしないので
手がものすごい色になるし荒れてしまいます。
でも、この感じがすごく好きなんです。

汚れた半襟
染めだすとあれもこれも染めたくなってきます。
よし!ついでに汚れた半襟も染めちゃいましょう!

はんなりいい色の足袋
湯気のむこうには、はんなりいい色の足袋さん。

きれいな色
おぉ~、きれいな色になってきましたね。

半襟もいい色
半襟もいい色に染まってきましたよ。

みょうばん
さぁ、ここでみょうばんを入れます。
わたしの草木染めには、このみょうばんが大活躍。
発色もよく色落ちを防いでくれます。

コチニール
なんでもありのわたしの草木染め。
中途半端に残ったコチニールもついでに入れました。
これも染料なのですが(天然着色料です)
実はね、乾燥したカイガラムシなのですよ。

鮮やかな色
かなり鮮やかな色になりました。

黄色液でも
黄色液でも足袋を染めてみました。

黄色に入りました
汚れた足袋も捨てなくて良かった〜。
なかなかいい黄色に入りましたよ~。

春らしい色に大変身
久しぶりの草木染め。
ピンクに黄色、春らしい色に大変身した足袋と半襟に大満足。
楽しいリサイクルでした。



遊びに来て頂きありがとうございます。
よろしければ一日1クリック応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ お願いうずら
 

PING送信プラス by SEO対策