2008年12月31日水曜日

横尾忠則冒険王で公開制作を見学

横尾忠則公開制作見学
横尾さんの「公開制作」
キャンバスに向かい絵を描く姿を、実際に見ることができるなんて、
うるっとくるくらい、感動です。

横尾さんをみつめるうずたま
同じ時間・空間を横尾さんと共有しているのかと思うと
うれしさで倒れそうになりますよ、ほんとに。

制作中の横尾さん
なんとも生々しい絵でしょう。
幻想的とかそんなの超えちゃってますよね。
このY字路は一般公募された写真から選ばれたもの。
兵庫の町のどこかのY字路です。

横尾さん動く動く
静かな会場に横尾さんが動かす筆の音が大胆に響きます。
静止するのはほんの数秒。横尾さんの機敏さに驚き。
「描く」ってエネルギーをぶつけているようなものなのですね。

凄い早さで制作していきます
とにかく若々しい横尾さん。
シマシマ靴下がこんなに似合う72才はいないでしょう。
私は横尾さんのシャツと同じ柄のスカートを持ってるので、
このシャツを見た時は飛び上がるくらい嬉しかったです。

どんどん筆が進みます
どれくらいの時間見ていたでしょうか。
まだまだ見ていたかったのですが、
ここで横尾さんがお昼の休憩に入りました。

横尾さんはお昼休み
静かに残された絵。
まだ創作途中だというのに、圧倒的な存在感。
迫力ありますよねー。

画材に近づく
絵の傍らには、横尾さんが使っていた
絵の具や筆が置かれた作業台。

画材を眺めるうずたま
公開制作もですが、こうした道具をこんな間近で見られるなんて
そうそうないですからね、ほんとに感動します。

横尾さんの画材
何枚も置かれたY字路の写真。
横尾さんは立体を一度バラバラに平面にして
そして絵の中で自分なりに立体にしていくのだそうです。

横尾忠則 Y字路
語りかけてくるようなY字路の絵。
「居心地の悪い気持ち良さ」が生々しいくらい漂ってますね

※今回横尾さんの許可を頂いて写真掲載をさせていただきました。ありがとうございます。

遊びに来て頂きありがとうございます。
よろしければ一日1クリック応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ お願いうずら
 

PING送信プラス by SEO対策