2008年12月24日水曜日

はじめての奈良:その2「東大寺大仏殿」

東大寺大仏殿参道
はるか前方に見える大仏殿の屋根。
ちょっと距離があるはずなんですけれど、すでに大きいです。
では、いよいよ参道の先の大仏殿へ向かいます。

秋空の東大寺大仏殿
大仏殿全体が見えてきました。

東大寺大仏殿正面
他に比較する建物がないので分かりにくいですけれど、
かなり大きいです。

大仏殿とうずたま
大仏殿のスリーサイズは・・・
東西:57.012メートル
南北:50.480メートル
高さ:48.742メートル

世界最大の木造建築物
ハイ!世界最大の木造建築物です。

大仏殿の中へ
大仏殿の中へ一歩足を踏み入れて「!!!!!」っと
思わず息を飲む。

大仏と対面
お・・・おっきーい!!!!
奈良の大仏様が
こんなに大きいなんて、思いませんでした。

奈良の大仏様
初めて見る奈良の大仏様。

見上げるうずたま
もうね、この迫力に圧倒されております。

蓮の花びら
これは大仏様が鎮座している蓮の花びら。
蓮の花びら1枚1枚にこうして彫りが施されています。

菩薩様と観音様
大仏様の両脇には菩薩様と観音様が脇侍として鎮座しています。

大仏後ろ姿
大仏様の後ろ姿も見られるなんてすごーい!

大仏様大きさ比較
この大きさのちがい・・・。

大仏様後ろの装飾
後ろの装飾もすばらしいですね。

広目天像
広目天像。こちらも迫力あります。

大仏殿の比較模型
立て直し前と現在の大仏殿の比較模型

昔の大仏殿模型1
昔の大仏殿

昔の大仏殿模型2
昔はこんな感じで大仏様がみえました。

現在の大仏殿模型1
現在の大仏殿

現在の大仏殿模型2
今はこんな感じでお顔が見えます。

大仏殿の柱
大仏殿の柱です。すごく立派な大木ですよね。

多聞天像
多聞天像。足元の夜叉神にも魅せられます。

柱くぐり
さすがに着物ではくぐれませんでしたが
柱くぐり、やってみたかったなぁ。

東大寺の売店
東大寺の売店でも「白雪ふきん」を買うことができます。
大仏様のお身拭いには、垣谷さんのふきんが使われるんですよ。

銀杏の絨毯
参道からちょっと外れたところで、
キレイな銀杏の絨毯を見つけました



遊びに来て頂きありがとうございます。
よろしければ一日1クリック応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ お願いうずら
 

PING送信プラス by SEO対策