2008年10月8日水曜日

ぶら〜り伊勢路旅 猿田彦神社&伊勢神宮

猿田彦神社
猿田彦神社は伊勢神宮内宮のほど近くにあります。
いつも素通りで今回初めて訪れました。

猿田彦神社本殿
こじんまりとした佇まいですがたいへん趣のある本殿ですよね。
桧のいい香りが漂います。

手水舎
手水舎の柱は八角形。
八角形をしているのには意味があって・・・

方位石
方位石。これも八角。
八角は方位を意味しています。
猿田彦神社は方位除けの神社として有名なので
手水舎の柱や本殿の堅木魚も八角なんですって。

お池の鯉に餌やり
お池の鯉に餌やり。
腹ぺこ鯉さんがものすごい勢いでバシャバシャくるので
ピラニアみたいで怖かったー!

本殿裏にある御神田
本殿裏にある御神田。
5月5日の御田祭には神田に豊作を祈って田植えをします。
桃山時代の風俗衣装を着て田楽の囃子にのって田植えするそう。
見てみたいなぁ。

お伊勢さん内宮
お伊勢さん内宮へ。
五十鈴川にかかる宇治橋と鳥居。
この鳥居をくぐると世界が変わる感じがします。
空気が違うんですよね。

お伊勢さん鳥居
内宮の表玄関となるこの鳥居は旧御正殿の棟持柱を
リサイクルしたものなんですって。
リサイクルといっても立派な鳥居です。

五十鈴川
宇治橋から眺める清流、五十鈴川。
いつ来ても美しい川です。

五十鈴川美しい水面
美しい水面の下には小さな魚が泳いでいます。
ゆらゆらと気持ちよさそうだな。

伊勢神宮庭園
この日はよく晴れて、
空の青と緑のコントラストがとてもきれいでした。
立ち止まって見入ってしまう清々しい景色。

神楽祭
「神楽祭」の舞台です。
神楽祭は春と秋の年2回行われるそうで、
神恩に感謝を捧げ国民の幸福を祈願するために行われます。
眩しいくらい色の鮮やかなこと。

ギンガチェックの手作り帯
この日の帯は手作りの兵児帯。
今度手作りの帯をオークションに出品するので
試着をかねてサンプルの帯をつけました。
きゅっと結ぶだけの兵児帯は簡単で楽ちん!
ギンガムチェックと着物ってまたよく合います。

五十鈴川御手洗場
五十鈴川御手洗場。
参拝する前にここで心身を清めます。

五十鈴川の澄んだ水
五十鈴川の澄んだ水は冷たくて気持ちがいい。
これだけでリフレッシュできる爽快感。

千古の森1
千古の森に囲まれて・・・
木々が語りかけてくるようでしょう。
お伊勢さんて本当に自然豊です。

千古の森2

御正宮に向かう石段
御正宮に向かう石段。
この奥に天照大神が祀られています。
御正宮の社殿は20年に1度建て替えられ
(次回の立て替えは平成25年)
立て替えの時に出る木材は日本各地の
神社等の御札として生まれ変わります。

お伊勢さんの中を歩く
お伊勢さんはどこを歩いても荘厳な空気に包まれています。
静寂の中にものすごいパワーを感じますよ。

白と黒の石
白と黒の石。これ、影ではないんですよ。
色の違う石を敷いてあるんです。
白い石の先で参拝します。

風日祈宮御橋(かざひのみのみやみはし)<br />
風日祈宮御橋(かざひのみのみやみはし)
この橋を渡ると風日祈宮に参拝できます。

橋から眺める五十鈴川
この橋から眺める五十鈴川も好きなんです。
ちょっと深い緑色の水面は透明感が増して美しい。

樹齢300年近い杉もある神宮杉
樹齢300年近い杉もある神宮杉。
贅沢な森林浴ですね。
なんどもなんども深呼吸。



遊びに来て頂きありがとうございます。
よろしければ一日1クリック応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ お願いうずら
 

PING送信プラス by SEO対策