2008年9月10日水曜日

重要文化財の京都国立博物へ行ってきました。

京都国立博物館1
近代的なデザインのチケット売り場のゲートをくぐると博物館がお出迎え。

京都国立博物館2
さすが重要文化財の建物。迫力あります
真の建築美って美しさに力強さを感じますね。

京都国立博物館屋根アップ
正面玄関の壁面には「毘首羯麿」と「技芸天」の像“京都”って感じがします。

京都国立博物館と着物
素晴らしい建物はどの角度から見ても美しい。

京都国立博物館横
赤煉瓦が連なる建物コントラストがとてもきれい。

京都国立博物館煉瓦

京都国立博物館の大きさ
博物館というよりどこかの宮殿のようですね。

京都国立博物館アーチ型の窓
細部にもすばらしい意匠、アーチ型した窓の桟がパイプオルガンみたい。

京都国立博物館裏の小道
博物館の敷地は広大、ぶらりと散策してみましょう。

京都国立博物館裏にある茶室「堪庵」
敷地内には茶室までしつらえていてびっくり
数寄屋造りの趣ある茶室「堪庵」

「堪庵」庭
お庭もよく手入れされて清々しい、
黒木の落ち着いた色に緑が美しく映えますね。

「堪庵」茶室

「堪庵」庭園
この佇まい素敵でしょう人がまったくいないので静寂そのもの、気分はすっかり茶人です。

京都国立博物館裏の階段
京都博物館、建築美にすっかり堪能。
蝉時雨の中を着物で歩いて帰るというのも、これまた粋なもんでしたよ。



遊びに来て頂きありがとうございます。
よろしければ一日1クリック応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ お願いうずら
 

PING送信プラス by SEO対策