2008年1月21日月曜日

サツキとメイの家 その一

2005年に開催された「愛・地球博」
この会場内に「となりのトトロ」で主人公が
暮らしたお家“サツキとメイの家”が忠実に再現されています。
みんなが大好きなサツキとメイ。
彼女達が暮らしトトロが遊びにくるあのお家ですからね。
万博開催中はもちろん、開催後も未だ人気のあるパビリオンです。
私が訪れたのは、去年の2月。
空いている時間帯を教えてもらって行ったので、
ゆっくりじっくり草壁さん家におじゃますることが
できたんですよ。

サツキとメイの家


サツキとメイの家

お父さんの書斎前。お父さんがお仕事中に遊んで待っている
メイちゃんの小さな椅子がみえるでしょう。
「こんにちは!」って、元気なメイちゃんの声が聞こえてきそう。


サツキとメイの家

昭和30年代のこのお家は当時の建築方法にこだわって職人さん達が苦労しながら建てられました。
実に美しい建物ですよね。


サツキとメイの家

パーゴラの間から見あげる空。
ジブリの世界ですよねぇ。
時の流れをわすれてしまいそうになります。


サツキとメイの家

お父さんの書斎にお邪魔しました。今日の着物は昭和の初めをちょっと意識したコーデ。

小さな花柄の着物に絞りの羽織です。


サツキとメイの家

お父さんの書斎。雑然と置かれた本や雑誌が見事でしょう。
何気なく置かれた新聞の日付もちゃんと“昭和30年代”のもの。
お父さんがふっと現れそうですね。


サツキとメイの家

お父さんの書斎でいちばんのお気にいりは机につけられた鉛筆削り。
懐かしい〜!


サツキとメイの家

私が子供の頃、よく登って遊んだ電信柱がお庭にありました。
この電信柱の炭のような匂いが大好きだったなぁー。
うずらの玉手箱でも一度取り上げましたね。
[2007.02.20 木の電信柱]


遊びに来て頂きありがとうございます。
よろしければ一日1クリック応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ お願いうずら
 

PING送信プラス by SEO対策