2008年1月3日木曜日

08年京都へ初詣 その二

 平安神宮の後は松ヶ崎大黒天(妙円寺)へお参りに行きました。初めて訪れたのですが、素朴でこじんまりとした佇まいがとてもよかったなぁ。ちょっと昔の “日本の お正月”がここにはまだ残っている感じがします。このお寺は京都五山の送り火のひとつ“妙法”でも知られていて、神様は七福神のひとり大黒さんです。
京都2006


京都2006
この奥のご本尊にある大黒像は1969年の大災にも無事だったことから「火中出現の大黒天」とも 呼ば れているそうです。


京都2006
自分の悪いところを触ってから大黒さんの同じところを触ると悪いものをとってくれるんですって。


京都2006
大黒天名物の“大黒そば”かまぼこがのって(わたしはのせなかったけど)これで200 円。


京都2006
お蕎麦大好きなんですよ。お出汁がよくきいた大黒そば、とってもおいしかったぁ〜!


京都2006
くもりガラスからぽわんと見える鏡餅。どこか懐かしくって“昭和のお正月”って感じがしたんです よねぇ。


京都2006
さてさて大黒さんの次はえべっさん。賑わう祇園を歩きながら恵美須神社へと向かいます。


京都2006
祇園の路地裏。どこを切っても“京都”ですよね。玄関先のお正月飾りがどのお宅もステキなの。


京都2006
祇園の町の氏神さまでもある“えべっさん”鳥居中央には大きな熊手が。


京都2006
この熊手に賽銭を投げ入れるんです。うまく入れば御利益があるそうで、私は3回目にしてやっと 入っ たー!


京都2006
えびす様は長寿のためお耳が遠い。だから参拝を伝えるのにこの板をバンバン!!って叩くんです よ。


京都2006
産寧坂近くのお宅。玄関先には以前紹介した“庄助下駄”が。絵になりますね。


遊びに来て頂きありがとうございます。
よろしければ一日1クリック応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ お願いうずら
 

PING送信プラス by SEO対策